Blaupunktが50インチ4KHDR10 +スマートテレビを36,999ルピーで発売

ドイツを拠点とするオーディオビデオブランドのBlaupunktは、50インチ4k HDR 10+ TVの発売により、国内でスマートTVの範囲を拡大しました。 新しいスマートテレビの価格は36,999ルピーで、8月6日からフリップカート経由で事前予約が可能になります。
Blaupunkt50インチスマートTVはAndroid10で動作します。これは、Arm CortexA53を搭載したMediaTekプロセッサを搭載しています。 スマートテレビは2GBのRAMを搭載し、8GBの内部ストレージを提供します。
それは4つのスピーカーで60ワットのオーディオ出力を備えています。 新しいスマートテレビには、ドルビーデジタルプラス、DTS TruSurround認定オーディオ、ドルビーMS12サウンドテクノロジーが搭載されています。
50インチIPS +パネルを備え、500ニットのピーク輝度を備えています。 スマートテレビには、1000を超えるアプリをサポートするGoogleChromecastとAppleAirplayが組み込まれています。
BlaupunktスマートTVには音声対応のリモコンが付属しており、Amazon Prime、Netflix、YouTube、GooglePlay専用のショートカットキーがあります。
先月、同社はインドで4つのAndroidTVモデルを発売しました。 32インチ、42インチ、43インチ、55インチの4つの画面サイズのスマートテレビを発表しました。 これらのテレビはすべて、14,999ルピー、21,999ルピー、30,999ルピー、40,999ルピーで販売されています。
32インチバージョンはAndroid9を搭載し、40Wスピーカー出力が付属しています。 42インチFHDAndroidTVもAndroid9を搭載し、40Wスピーカーを搭載しています。
43インチ4KTVには、ドルビーデジタルプラスとDTS TruSurround認定オーディオが搭載されており、Android 10を搭載しています。55インチモデルには、ドルビーデジタルプラス、DTS TruSurround認定オーディオ、ドルビーMS12サウンドテクノロジーを搭載した60Wスピーカー出力が搭載されています。

Back to top button