Apple Watch Series 7は41mmと45mmの画面サイズで提供される予定であり、以前の時計バンドのサポートを失う可能性があります

Apple Watch Series 7は、次のiPhoneとともに今月発売される予定のAppleの次期スマートウォッチです。 この時点でAppleが発表するウェアラブルデバイスに関する最大の噂は、デザインの変更です。 複数のオンラインレポートによると、Appleは次のWatchの新しいデザインを選択しており、エッジの柔らかな丸みを帯びた角から離れ、代わりに四角いエッジとフラットディスプレイを備えています。
さて、ブルームバーグによるレポートはそれにもっと情報を追加し、アップルも時計のサイズを変更するかもしれないと主張しました。 レポートによると、同社はそれぞれ1.78インチと1.9インチを測定する41mmと45mmの画面サイズで時計シリーズ7を発売する予定です。 45mm時計の解像度は396×484ピクセルと予想されます。これは、368×448ピクセルの解像度を提供する前身のApple Watch Series 6よりも16%多いピクセルです。
このサイズの拡大により、Apple Watchは、Modular Max、Continuum、新しいワールドタイムフェイスなどの新しいウォッチフェイスをサポートできるようになると期待されています。 これに加えて、AppleはAppleWatchのHermesバージョンとNikeバージョンの新しい顔を開発しているとも言われています。
Apple Watch Series 7の新しい画面サイズに関するレポートが届くと、以前の時計バンドが新しいサイズで動作するかどうかについての話題が増えています。
思い出してください。第1世代のAppleWatch1からWatchSeries 3までは、38mmと42mmのケースで入手できました。 Apple Watch Series 4により、同社は製品を少し丸みを帯びただけでなく、サイズを40mmと44mmに拡大しました。
現在のところ、すべての時計バンドは交換可能ですが、まったく新しい時計サイズ(41mmと45mm)についての報告があり、よりフラットなデザインでも、前世代の時計バンドは機能しなくなる可能性があると言われています。
Max Weinbachは、新しいAppleWatchがバンドを組んでいることをTwitterに投稿しました。 「古い時計とは互換性がありません。」

Fwiw Appleストアの従業員から、40 / 44mmのバンドがもう入っておらず、新しいAを期待していると聞きました…https://t.co/W3wbHqQikk

— Max Weinbach(@MaxWinebach)1630620204000

Back to top button