マグニチュード5.2の地震がミャンマーのビルマを襲う

ミャンマー、ネピドー:火曜日の朝、マグニチュード5.2の地震がミャンマーのビルマを襲った。
国立地震学センター(NCS)によると、震えは午前9時頃にビルマの北63キロで感じられた。
地震の結果としての死傷者または財産への損害の即時の報告はありませんでした。

Back to top button