アフガニスタン治安部隊が過去24時間でさらに439人のタリバーンテロリストを殺害

カブール:過去24時間で、さらに439人ものタリバーンのテロリストが殺害され、77人がアフガニスタン治安部隊によって負傷した。
「過去24時間のナンガルハール、ラグマン、ロガール、パクティア、ウルズガン、ザブール、ゴール、ファラー、バルク、ヘルマンドカピサ、バグラーンの各州での#ANDSF作戦の結果、439人の#タリバンテロリストが殺害され、77人が負傷した。」アフガニスタン国防省はツイートした。
これとは別に、カンダハール州の中心部の郊外での空爆で25人のテロリストが殺害された。 国防省は、「昨日、#カンダハール州立センターの郊外で#AAFが行った#空爆で、25人の#タリバンテロリストが殺害され、13人が負傷した」と述べた。
国の北部で暴力が激化する中、水曜日にアフガニスタンのアシュラフ・ガニー大統領がバルフ州のマザリシャリフ市に到着した。
この訪問は、タリバンがアフガニスタンのいくつかの州都を占領したときに行われます。アフガニスタン政府軍とタリバンの間で進行中の戦いの中で、クンドゥズ、ラシュカルガー、カンダハール、および他のアフガニスタンの都市とその周辺で戦いが激化するにつれて、数十万の民間人が危険にさらされています。
一方、米国は、タリバンが以前の諜報活動が示唆したよりもはるかに早く、1〜3か月でカブールを占領する可能性があることを懸念している。
ワシントンポスト紙によると、米国の諜報機関がアフガニスタンからの米軍撤退後6〜12か月でカブールが崩壊する可能性があると予測した6月よりも、国の状況は悪化している。

Back to top button