アジアパシフィック人工知能(AI)チップ市場の収益の累積成長率2027年までに22.27米ドル、CAGR値は40.9%|ビジネスマーケットインサイトは言う

アジア太平洋人工知能(AI)チップ市場」は業界とともに成長しています。アジア太平洋地域のAIチップ市場は、2018年の10.3億米ドルから2027年までに222.7億米ドルに成長し、2019年から2027年までのCAGRは40.9%になると予想されています。

デジタル化の増加と膨大な量のデータの存在、およびさまざまな業界による高度な技術の重要な採用は、人工知能チップ市場の成長を後押ししています。さらに、業界全体でのクラウドベースのコンピューティングの統合の増加とエッジデバイスの急増により、予測期間中のAIチップ市場の成長が促進されると予想されます。さまざまなデータソースから発信された大量のデータの可用性は、世界中の人工知能技術の成長を推進する重要な要因の1つです。スマートデバイスの急増、インターネットの容易な利用可能性、IoTの進歩、スマートホームとスマートシティの出現は、データ生成の指数関数的増加の主な理由のいくつかです。

でこのレポートのサンプルコピーをリクエストしてください- https://www.businessmarketinsights.com/sample/TIPRE00005728  

レポートに記載されている主要企業は次のとおりです。
•AdvancedMicro Devices、Inc。
•AlphabetInc。(Google)
•HuaweiTechnologies Co.、Ltd。
•IBMCorporation
•インテルコーポレーション
•MicronTechnology、Inc。
•NVIDIACorporation
•QualcommIncorporated
•SamsungElectronics Co.、Ltd。
•ザイリンクス、Inc。

地域アジア太平洋人工知能(AI)チップ市場調査レポート2027は、写真編集ソフトウェア市場に関与しているさまざまな国に関する詳細なケーススタディを掲載しています。レポートは、該当する場合は使用状況に応じてセグメント化されており、レポートはすべての主要な国および協会のこのすべての情報を提供します。技術的な障壁、その他の問題、および市場に影響を与える費用対効果の分析を提供します。レポートで分析および議論される重要な内容には、市場規模、運用状況、市場の現在および将来の開発動向、市場セグメント、事業開発、および消費傾向が含まれます。

Business Market Insightsレポートは、クライアントの目的に焦点を当て、標準的な調査方法と独自の分析モデルを使用し、堅牢なビジネス洞察力と組み合わせて、正確で洞察に満ちた結果を提供します。Business Market Insightsレポートは、企業や学術の専門家だけでなく、コンサルティング、調査会社、PEVC会社、専門サービス会社にも役立ちます。

アジア太平洋地域のAIチップ市場のセグメンテーション
セグメント別
• データセンター
• 角
タイプ別
• CPU
•GPU
•ASIC
•FPGA
•その他
業種別
•BFSI
• 小売り
•IT&テレコム
•自動車および輸送
• 健康管理
•メディア&エンターテインメント
•その他
国別
•韓国
• 中国
•インド
•オーストラリア
• 日本
•その他のアジア太平洋地域

このアジア太平洋人工知能(AI)チップ市場調査レポートのコピーをで購入してください-https://www.businessmarketinsights.com/buy/single/TIPRE00005728

私たちに関しては:
Business Market Insightsは、業界および企業のレポートのサブスクリプションサービスを提供する市場調査プラットフォームです。私たちの研究チームは、Electronics&Semiconductorなどの分野で幅広い専門知識を持っています。航空宇宙および防衛;自動車および輸送;エネルギーと電力;健康管理;製造および建設;食品および飲料;化学薬品および材料;およびテクノロジー、メディア、および電気通信。
お問い合わせ:
ビジネスマーケットインサイト
電話番号:+442081254005

E-Mail ID: sales@businessmarketinsights.com

Web URL: https://www.businessmarketinsights.com/

LinkedIn URL: https://www.linkedin.com/company/business-market-insights/

Back to top button