Covid-19:日本はこの秋までに完全な予防接種を目指しています

東京:河野太郎ワクチンの展開を担当する日本の大臣は、国が10月か11月までに人口を完全に予防接種することを目指しているので、コロナウイルスのブースターショットのタイムリーな投与を日曜日に約束しました。
ファイザーとモダーナのブースターショットは来年初めに到着し、医療従事者と高齢者が優先され、ほとんどが7月までにセカンドショットを取得したと彼は語った。
「日本は80%の予防接種レベルを目指しています」と河野は全国放送のフジテレビ番組で語った。
予防接種の証明のためのデジタルシステムは今年後半に利用可能になるだろうと彼は付け加えた。
日本は先進国の中で予防接種に遅れをとっており、現在完全に予防接種を受けているのは約43%です。 保健省によると、病院は圧倒されており、コロナウイルスに感染した118,000人以上が自宅で待っています。 日本は約15,800人のCovid関連の死者を記録しています。

Back to top button