【昨日何見た?】「相続者たち」今がチャ・ウンサンが動き出す時

【昨日何見た?】「相続者たち」もうチャ・ウンサンが動く時

SBS「相続者たち」スクリーンショット

SBS「王冠を被ろうとする者、その重さを耐えなさい-相続者たち」第10話 午後10時

ストーリー

チェ・ヨンド(キム・ウビン)はキム・タン(イ・ミンホ)の家に入っていくチャ・ウンサン(パク・シネ)を見て2人の関係を聞いた。キム・タンがチャ・ウンサンと付き合っていると答えるチャ・ウンサンはそんなキム・タンの嘘に驚いた。保護者会議の後、帝国高校の生徒たちがチャ・ウンサンに対する態度が変わった。一方、ユ・ラヘル(キム・ジウォン)はキム・タンと理事長(パク・ジュングム)、イ・エスド(ユン・ソナ)が一緒にいる所で婚約を破棄すると宣言し、両家は大騒ぎになった。チャ・ウンサンはキャンプ場へ行き、チョ・ミョンス(ZE:A ヒョンシク)は明け方にキム・タンの家から出てきたチャ・ウンサンを思い出した。

レビュー

ユ・ラヘルがキム・タンと婚約を破棄するを宣言した。しかもキム・タンの対外的な母親である理事長とイ・エスドの前での爆弾宣言だった。「こうして君は何を得るのか?」と聞くキム・タンに、ユ・ラヘルは「あなたがこれまで手にしてきたものとチャ・ウンサンを変えられるかどうか見てみよう」と答えた。ユ・ラヘルが言った通り、キム・タンはキム会長(チョン・ドンファン)からの電話を皮切りに、周りから多くのプレッシャーをかけられた。キム会長はキム・タンが庶子であるため、さらにユ・ラヘルのような“保険”が必要だと強調した。キム・タンは帝国グループの次男ではあるが、まだ一人では何もできない立場であり、チャ・ウンサンが話したようにチャ・ウンサンどころか、自分自身さえも守れない。

このようにキム・タンがチャ・ウンサンとの関係を進展させるために努力する間、チャ・ウンサンはキム・タンの部屋に入ることだけどもお持ちが重くなった。キム・タンの家と自分の部屋は違う世界だと考えているからだ。その時、この世のすべてのハードルを一緒に越えていこうと話したキム・タンの告白の言葉は甘い。だが、これは何の意味もない告白でもある。チャ・ウンサンが自分の感情を素直に受け入れ行動しない限り、キム・タンの甘い告白も、彼女の周りをうろつくチェ・ヨンドも、そしてドラマのストーリーもこれ以上前に進まない。

ただ、キム・タンとチェ・ヨンドから関心を一身に受けたチャ・ウンサンがいるだけだ。キム・タンはチャ・ウンサンを選んだことで自分が失うものについて考え、チェ・ヨンドはもうキム・タンとは関係なくチャ・ウンサンに惹かれた自分を認めるようになった。ユ・ラヘルは高慢な婚約者からキム・タンに電話するチャ・ウンサンの頬を殴るほど感情を隠さない女性になった。このように「相続者たち」の人物たちはみんな自分の感情を素直に受け入れて動いている。今がチャ・ウンサンが動き出す時だ。そして、なかなか前に進すまないストーリーも前に進むべき時が来た。

仲間たちとおしゃべりするポイント

―チョ・ミョンスの映画「男たちの挽歌」のパロディーに続き、イ・ボナ(f(x) クリスタル)とユン・チャニョン(CNBLUE カン・ミンヒョク)カップルの「シュリ」のパロディーとは!サバイバルではなく、パロディー大会だったんですか?

もう先生の学生ではないとチョン・ヒョンジュ(イム・ジュウン)にはっきり言ったイ・ヒョシン(カン・ハヌル)!しかし、再び帝国高校で先生と生徒として会うことになる2人をどうすればいいのでしょう?

―どうして全ての答えを1番と書いたチェ・ヨンドが98位で、問題をちゃんと解いたキム・タンが100位になるんですか?

記者:キム・ウニョン(テレビレビューア)、写真提供:SBS、翻訳:ナ・ウンジョン